行事・お知らせ

吉川壽一
かいまみる摩訶心展


SYO ARTIST吉川壽一は、ここ数年、般若心経を10万字・20万字・30万字と書き連ねる中、心(意)を“かいまみる”ことのたのしさ、大切さに気づかされて来ました。中学生の時の同級生、天龍寺宗務総長の田原義宣先生から「今年もう一度やってみるか」の一言をいただき、すぐに「かいまみる摩訶心」展をヒラメキ、開催いたします。ジックリ御高覧願います。

開催期間 : 2018年11月1日(木)〜11月15日(木)11月30日(金)※ご好評につき会期延長致しました

詳しく読む
2018年 秋の特別拝観 嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」「風河燦燦三三自在」 公開

2018年 秋の特別拝観

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」
「風河燦燦三三自在」 公開


嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開 /「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開 /当院の庭園「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師によって作庭され、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式山水庭園です。その名にある「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭です。

開催期間 : 2018年10月6日(土)〜12月9日(日)
【秋の夜間特別拝観】2018年 11月9日(金)〜12月2日(日)

※11月1日から15日までの間、法務の為、本堂襖絵「風河燦燦三三自在」は拝観いただけません。予めご了承ください。
※本堂襖絵「風河燦燦三三自在」の拝観中止をご案内しておりましたが、秋の特別拝観期間中は中止する事なく拝観をしていただける事になりました。皆様是非この機会にお参りくださいますようお願い申し上げます。

詳しく読む
2018年 秋の特別拝観 嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」「風河燦燦三三自在」 公開

ご案内

庭園のご案内

庭園のご案内

庭園“獅子吼の庭”についてご案内いたします。

永代供養のご案内

当院の永代供養についてご紹介いたします。

襖絵のご案内

襖絵のご案内

襖絵についてご案内いたします。

空から眺める宝厳院

空から眺める宝厳院

当院を空撮いたしました。動画でご覧いただけます。